企業情報

ホーム > 企業情報 > 歴史

歴史

むか新の歴史

むか新の屋号は、名字・名前の頭文字をとって付けたもので、代々の名前に新という漢字を使って名前を付けており、現在の会長は、新(あらた)一字の名前になっています。
本来は漢字で『向新』という屋号でしたが、なかなか読みづらいこともあり、昭和54年に現在の『むか新』に変更いたしました。
『むか新』のロゴは、第207世、第208世東大寺別当、華厳宗管長 清水公照氏の書です。
銘菓創庵 むか新をブランド名にして、昭和55年より泉州のお客様に喜んでいただける店づくり・商品づくりに努め、店舗数を増やし現在に至っています。

旧本店前 旧本店前

現在までの流れ

※店舗名をクリックすると各店舗の紹介へ移動します。

明治25年 初代向井新與門が泉佐野市栄町に「御菓子司 向新本店」として創業。

昭和25年

泉佐野駅前通り商店街に駅前通り店をオープン。
昭和28年 「株式会社 向新」に法人化。
昭和49年 日本茶の販売を本格的に開始。
昭和55年 南海本線泉佐野駅東側に本社ビルを新築。本店を栄町より同ビルに移転しオープン。 この時から屋号を「銘菓創庵 むか新」と改号し、企業理念として『お茶の間のひとときをつくる』を掲げ、商品やパッケージを一新。
昭和58年 郊外店として熊取町に熊取店をオープン。
昭和61年 泉佐野市に羽倉崎店をオープン。
平成元年 大型店として岸和田市に岸和田店をオープン。
平成3年 阪南市に阪南店をオープン。
平成4年 泉南市に泉南店をオープン。
平成6年 岸和田市に久米田店をオープン。
関西空港2Fグルメギフトコーナーに関空店をオープン。
平成7年 関西空港エアロプラザタカシマヤ2Fにエアロプラザ店をオープン。
平成8年 堺市にもず店をオープン。
平成9年 堺市に泉北店をオープン。
堺市に堺店をオープン。
平成10年 泉佐野市羽倉崎に本部・工場を新設。
平成11年 和泉市に葛の葉店をオープン。
平成14年 大型店として和泉市にカフェ、プチミュージアムを併設した和泉の国本館をオープン。
平成16年 エアロプラザタカシマヤ閉店にともないエアロプラザ店閉店。
平成17年 堺市に金岡公園店をオープン。
平成18年 和歌山県岩出市に岩出店をオープン。
平成19年 関西空港改装にともない、関西空港内直営店の関空店閉店。
駅前開発にともない、駅前通店閉店。
りんくうプレジャータウンシークルにコナズパパのプリン工房をオープン。
平成21年 移転のため、堺店閉店。
堺市に堺本館をオープン。
泉佐野市羽倉崎に、むか新のシンボルツリーを配した新工場を竣工・稼動。
平成22年 和歌山市に和歌山北店をオープン。
JR大阪駅構内にJR大阪駅 デザートテラス店をオープン。
貝塚市に貝塚店をオープン。
移転オープン30年の節目に本店をリニュアルオープン。
もず店を移転グランドオープン。
平成23年 JR大阪駅 デザートテラス店閉店。
コナズパパのプリン工房閉店。
平成24年 羽倉崎店を改装リニューアルオープン。
平成25年 河内長野店をオープン。
平成26年 富田林店をオープン。
平成27年 堺福田店をオープン。

以上、現在19店舗による営業を行っています。

企業情報