採用情報

ホーム > 採用情報 > 先輩紹介 > 製造部 第2課(焼き菓子) 責任者

製造部 第2課(焼き菓子) 責任者

製造部 第2課(焼き菓子) 責任者

製造部 第2課(焼き菓子) 責任者
氏名 製造部 第2課(焼き菓子) 責任者
出身校 東海大学
学部学科 海洋学部 水産学科
製造部 第2課(焼き菓子) 責任者
Q1.むか新を就職先に選んだ決め手は、何でしたか?

地元泉州で働きたかった、何かモノづくりに集中したかった、水産学科から違う道に進みたかったからです。 

Q2.仕事を通じて一番嬉しかった(印象に残った)体験は?

日頃、私達が作っている「こがしバターケーキ」がデパートや高速道路のサービスエリアで販売されているのを見た時は、とても嬉しいです。
先日、岸和田サービスエリアに立ち寄った際、女性のお客様が二人で「こがしバターケーキ」を見ていました。
そのうち一人のお客様が「これ、おいしいよ!」と教えてあげていて、もう一人のお客様が「じゃあ、これ買おう!」と言って購入される光景を見た時は、心の底から嬉しい気持ちでいっぱいになりました。 

Q3.逆に、一番苦しかった体験は?

「こがしバターケーキ」で、オーブンの下火の入りが弱くなり、生地の浮き上がりが良くない商品ロスを大量に発生させてしまう事がありました。
その際、バーナーの調整や生地の温度、換気扇の状況や室温調節など、あらゆる事を検証し対応し実践していきました。
毎日同じように材料を計量し、生地を作っていても、毎日同じ品質の商品が出来上がらない。どうして?なぜ?と悩む日々が続き「こがしバターケーキ」を生産する事が怖くなる日がありました。
これらを乗り越えて今では安定した品質の「こがしバターケーキ」をつくる事が出来るようになりました。 

Q4.あなたの仕事面での今後の抱負は?

製造部内での挨拶や言葉づかいのレベルアップです。
店と同レベル、いや、それ以上のレベルに持ち上げていきたいです。
直接一人一人のお客様と接する事が出来ない製造部ですが、お菓子をつくる人の気持ちは、お菓子を通じて、味・見た目が変わります。
だからこそ、ひとつひとつ丁寧に気持ちを込めて、おいしいお菓子を自信を持って作り、お客様に感動を与えていきたいです。 

Q5.最後に、これから就職先にむか新をと考えている後輩のみなさんにアドバイスを一言。

むか新=お菓子屋さん。毎日同じお菓子を作れば良い、それは間違っています。お菓子といっても何種類もありますし、和菓子、洋菓子、生菓子、焼き菓子・・・
手でひとつずつつくるお菓子もあれば、機械でつくるお菓子もある。毎日同じ配合でつくっても、いつも同じ品質の商品が出来上がるとは限りません。
お菓子は生き物です。様々な材料やつくり方、販売方法など無限に広がっています。人それぞれ個性があり、すべてが正解だと思います。
むか新は自由に自分を表現できる場だと思います。私も新商品の開発や機械メンテナンス、修理、シフト管理など新しい分野へチャレンジしています。 

  • 営業部 堺福田店 店長

  • 営業部 和歌山北店 店長

  • 営業部 富田林店 店長

  • 営業部 阪南店 店長

  • 製造部 生産管理課 係長

採用情報

  • wellwork2015認定|大阪でいちばん大切にする会社
  • むか新エントリーシート
  • むか新facebookページ